倉庫と物流

都市と地域に流通サービスを提供し、業界にはラストマイル・ソリューションを提供します
Icons dark green

アジアと欧州の倉庫・物流資産に投資

Icons dark green

弾力性のあるサプライチェーンを支援

Icons dark green

国際・国内貿易の円滑化

変化する投資環境

倉庫業と物流業の変化する状況と投資家からのサステナビリティへの要求の高まりによって、構造的な需要の追い風に後押しされる分野に、大きな投資機会が生まれています。

不動産投資の見通し

シュローダー・キャピタルの不動産投資見通しは、世界中の不動産市場におけるリスクと投資機会について解説しています。

投資アプローチ

近代的でエネルギー効率に優れた倉庫や物流のストック不足は、世界の主要先進国市場と開発途上国市場で共通のテーマとなっています。テナントの用途に応じてより柔軟な対応が可能な、特定の保管形態にもビジネスチャンスが生まれつつあります。中二階のオフィススペースが重要になるケースもあれば、トラックの往来のために広いフォアコートが必要になるケースもあります。

私たちのチームは、都市消費者における即時消費に対応する小規模な「ラストタッチ」物流施設や、大規模な地域施設に重点を置いています。これらの物件は、eコマースとニアショアリングの両方の追い風から恩恵を受けるからです。

イノベーションが都心部のデータ・ストレージ・スペース需要に応える

データストレージの需要は高いものの、香港の土地は不足しています。 シュローダーのアジアチームは、現地に根差したローカル・ネットワークとローカル・パンニングシステムに関する知識を活用して、香港の超高層産業ビルを垂直型のデータセンターに転用する機会をオフマーケットで獲得しました。

グローバル・リーチとローカル・ネットワーク

現地のネットワーク、市場に関する深い知識、資産に関する専門知識に勝るものはありません。 だからこそ私たちが主要な不動産市場に強力な起業家チームを擁するグローバル・プラットフォームを構築してきたのです。 それぞれのチームが最適な投資機会を現地で発掘し、引き受け、選定しています。

シュローダー・キャピタルの『Global Real Estate Lens』(2023年8月号): グローバル不動産市場へのガイド

当社の最新の分析で、世界の不動産投資家にとって重要なデータとトレンドが紹介されています。(英語版のみ)

シュローダーキャピタルの不動産投資能力について

シュローダー・キャピタルに関する問い合わせ
フォローはこちら

Schroders Capital Management (Switzerland) AGは、スイス金融市場監督局(FINMA)の認可・監督を受けたスイスの資産運用会社であり、スイス国外の監督当局から資産運用ライセンスを取得していません。Schroders Capital Management (Switzerland) AGは日本で登録されていません。当ホームページは情報提供のみを目的として作成されており、記載されているアドバイス、サービス、または投資戦略を提供、販売の推奨や購入の勧誘をすることを意図したものではありません。当ホームページの内容は、規制当局によってレビューされていません。

当ホームページは、英語版で作成されてコンプライアンス審査を行い、それを日本語版に翻訳したものです。英語版と日本語版が同じ意味になるように最善を尽くしておりますが、仮に不一致があった場合は英語版の文言が優先します。